ポーカー習得にあたって、世の中には多くのアドバイスであふれており、何が有益で何が有益でないかを説明しているサイトはあちこちにありますが、ポーカーの戦術を学び、勝利をおさめるためには、まず、初心者として何を探求すべきかを見定めなければなりません。

そうすれば、これからポーカーを始めようとする人でも、時間とお金を節約することができるでしょう。筆者はかつて全くの初心者でしたが、今では仕事としてプロとしてポーカーをプレイできるようになったので、本稿では、同じく初心者である皆さんに向けて、本当に役に立つアドバイスを5つだけご紹介していきます。

1. ハンドのルール、ポジション、価値について学ぶ

これはポーカー初心者が取るべきである最初のステップであり、ほとんどのゲーマーはすでにご存知でしょう。ポーカーの基本的な原理を知ることは簡単ですが、ハンドの価値については、ゆっくりと時間をかけて勉強していくことをお勧めします。ポーカープレイ中は、フラッシュでストレートを破れるかどうかを瞬時に判断しなければなりません。大切なプレイ時間をこの判断だけでムダにしないよう、プレイ前にしっかりと覚えておきましょう。

また、ポジションを学ぶことも非常に重要で、習得する前にプレイを始めるべきではありません。ポーカーをプレイしたことがなくても、ポーカーではポジションが重要だという話は聞いたことがあるかと思います。さらに重要なポイントとしては、ポジションはポーカーを始めるにあたって理解すべき最も重要な戦略の一つであるということです。決して見落とさないようにしましょう。

2.ローステークスから始める

プレイを開始する前に、常にこのポーカー戦略を頭に入れておきましょう。ローステークス(少ない賭け金)でプレイすることを望むプレイヤーは少ないですが、あくまでもこの目的はポーカー戦略を学ぶことであり、お金を浪費することではないことを忘れてはいけません。

もっと上のレベルへと進む前に、ローステークスでマスターし、各ゲームで難なく勝てるようになりましょう。また、バンクロールを管理することも重要なポイントです。

3. 自分に合ったゲームを探す

これは先ほどのローステークスで始めるというアドバイスと似ていますが、自分に合ったゲームを選択することで、より大きな利益を得ることができ、EV(期待値)を大幅に向上させることができます。

ポーカーにエゴはありませんから、より強いプレイヤーと対戦し続ければ、当然ながらいずれは負けるでしょう。とてもシンプルな仕組みなのです。

4. タイトかつ攻撃的なプレイを繰り返す

経験の浅いプレイヤーのほとんどは、テキサスホールデムのハンドを広げすぎてしまうという、代償の大きいミスを犯しがちです。下位レベルゲームでの対戦相手のほとんどは、ランダムなハンドで勝負してきますので、タイトかつ攻撃的なプレイを繰り返すだけで、対戦相手よりも簡単に優位に立つことができます。これにより、自分は手持ちのお金を失うことなく、より効率的にポーカー戦略を学ぶことができます。

ただ単にコールするのではなく、レイズやベットを積極的に行い、対戦相手に最大限のプレッシャーを与えましょう。フロップ直前に強いハンドを手に入れることで優位に立てるということに気づけば、長い目で見れば、対戦相手がどんなカードを出してきても簡単に勝てるようになるでしょう。

5. ポジションをうまく利用する

テキサスホールデムでどのラウンドに賭けるかを決めるとき、どのポジションにいるかは最も重要な要素の一つです。 後のポジションのほうがより多くの賭け金を支払うことになるので、より多くのラウンドをプレイすることを目指しましょう。ボタン(BTN)はポーカーで最も有利なポジションです。というのも、他のどのポジションよりも多くのハンドをプレイすることができるからです。